スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お葬式の曲

最近sonicさんのblogをよく読んでいるのだが、かねてから私が考えていたことが書かれていた。
お葬式で流したい曲

自分の人生の終わりを、どんな曲とともに迎えたいか。これは大変重要なテーマではないですか。
「結婚式で流したい曲」はこの人生で一度も考えたことがないが、「葬式で流したい曲」は熟考してある私。
あ、だからあんたは結婚できn(ry とか言ってるそこの君。
結婚式はやり直せるかもしれないが(しかし一度もないかもしれないが)、葬式は人生一度だけ。誰もが最初で最後、必ずとおる道。それが葬式なのだよ。

じゃ、いってみよー!!
といいつつ、曲名がいっこも分からないが(おい)、

溝口肇の、チェロのみの曲」

これでひとつ、お願いします。Espaceとか、そのあたりで。ストリングスが入るのはまあ可。
私の葬式をする人はきっと「こんなんじゃ、どの曲をかけたらいいか分からん」と言うだろう。
しかし、追悼の意味もこめて溝口肇のCD(うちにあるからさ)を聴き、私の要望の曲を探してくださいな。たぶん3曲くらいはある。

あと追加でもう1曲。

ラベルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」

指揮がだれとか演奏がだれとか問わないので、よろしく。

それにしてもなんか、石造りの教会が合いそうな曲ばっかなんだな。和風の葬式に合うのかが甚だギモンですがお許しを。
スポンサーサイト

ムギが2歳になった

ムギは昨日でめでたく2歳になった。おめでたいねえ!
写真はうちに来たばかりの3ヶ月のムギ。オケツが無防備だ。
ずいぶん成長して賢くなったけれど,性格はこのころからちっとも変わらない。

これからもずーっと一緒に毎日毎日,仲良しでいましょう。

想像花粉症

私は花粉症の症状がないんだけれど,ここ数年は「今年こそ花粉症になるかも」と思ってビクビク暮らしている。ちょっとクシャミが出るだけで「もしや…」と青ざめたりして。
そういう人,多いよね。

ところが知人Aは大変珍しい人だ。
毎年マスクを欠かさなかったのに,花粉が多いとされる今年に限ってしていないと思ったら,

A 「去年まで花粉症だと思ってマスクして予防してたんだけど,今年病院に行って検査したら花粉症じゃないって。」

だって。どうやら去年までは想像花粉症だったらしい。(想像妊娠とかのノリね)
花粉症って認めたくなくて「花粉症じゃないよ」と自分を偽ろうとする人も多い中,勝手に花粉症と思い込んでいたA。変わっている。
去年までのAの鼻水やクシャミは,一体何が原因だったのだろうか?

電車にいる変人(まとめ書き)

先に書いたとおり,今週は定期券を強奪される寸前,という珍しい体験をしたわけだが,それ以外にも最近これだけ変な人に遭遇した。

続きを読む

テレビを見て真剣に考えた

今晩放映していた,「堂本光一が有名無名老若男女20人弱を集めて車座になって議論する番組」(タイトルが分からないのでややこしいなあ)を見た。

各議論のテーマについて,私なりに意見をまとめながら視聴していたので,せっかくだから書いておくことにする。

続きを読む

新手のスリ その後

いろいろ考えたんだが、このまま黙って煮え切らん状態なのもいやなので、帰宅途中に駅員さんを捕まえて事の顛末を報告した。
一応、「クレーマーやヘンな奴ではござらんよ」オーラを出しつつ。

駅員さんは話を聞き、「今までにそういう類の話は出たことないです」と言った。
さらに時間帯と通過した改札、おかしいオバサンの服装や特徴を質問した。
9:20ごろでこの3つの改札のどれか、オバサンはキャメルのコートを着て50-60歳くらいでメガネをかけていた、とハキハキお答えした。カッコイー!

そしたら「防犯カメラに写っていると思うので確認しますが、見ますか?お時間だいじょうぶ?」と。

せっかくだから興味もあるし見せていただくことにした。案内されて事務所へ。
該当箇所以外の映像は見せられないとのことで(あたりまえだね)、9:20ごろの映像が出てくるまでしばし待たされ、準備が出来てからカメラの前に通された。

すぐに自分を発見!自分の無防備な日常の姿を見るのってなんだか嫌なものだ。
後姿がヘンとか、そっちの方ばっかり気になったりして。何してるんだ自分。
ま、気を取り直して、当該オバサンの改札シーンを前から後ろからコマ送りで検証した。

「切符を入れて、何か出てくるのかしら?と待っていたらたまたま定期が出てきたので、取った」

という感じに見えなくもない。定期を2枚取ったのなら確信犯という感じだけれど、切符だから間違えた可能性もあるし、なんともいえないなあとのこと。

まあ、そうだろうな。
お仕事している人の「仕事上の立場」をある程度理解しているつもりなので、確かに駅側としてそれ以上のことは追及できないのは仕方ないと思い、丁重にお礼を言ってその場を離れた。
駅員さんの対応もきちんとしていたし、めったに見られない防犯カメラの映像も見せてもらえて興味深かったし。

でも私的には、やっぱり取り返そうとした時の一連のオバサンの言動を考えると、普通の応対ではなかったという理不尽さが残っている。
イマドキ都内で自動改札の仕組みが分からない人はいないだろう。
営団に乗り換えできる場合はちょっと複雑だけど、この駅は他の地下鉄は通っていない。しかもオバサンはこの後JRに切符を買わずに乗っていたので、SUICAを持っていると思われる。
そんな都内鉄道慣れ(?)した人が果たして間違えるだろうか?そして疑われても白を切り、間違えが分かっても謝らないことがあるだろうか?

私の想像を絶する「がんこでトンチンカンな人」もいるからなあ。たまたまそういう頭の弱い人だったのかもしれない。
しらーっとするのがうまい、確信犯なのかもしれない。
真実は闇の中だ。

それにしても、ごく普通の日常生活では、見ず知らずの人といきなり利害が衝突し、自分の主張を押し通さなければならない場面はほとんどない。そういう実力を試される場面は。
今回のことで、私にはまずまずの実力があるんだということがわかったのが、収穫かな。

新手のスリ?

今朝の出勤、いつものとおり地下鉄の改札を通って出ようとした。
地下鉄は定期券を機械に入れてゲートが開く形式ね。切符だと吸い込まれて、定期だと瞬時に1m先に飛び出す(当たり前だけどここ重要なのだ)。

私の前に通った初老の女性がモタついている。
なのでゆっくり機械を通ったら、定期が出てこない。
何秒待っても出てこない。
機械は「定期は排出したよ。忘れずに取ってちょ」と言ってる。

…前のおばちゃんが間違って持って行ったんだ!

おばちゃん(わりに上品)捕まえて声をかけると。
「知りません」「なにを言っているの」「やめてください」の一点張り。自信を失いかけるが、状況的にこの人のポケット以外有り得ない。
暫く悶着した後、やっとポケットから定期を出した。私のやつ。
「はいありがと」と奪い取ってその場を離れたのだが、おばちゃんの最後の言葉。

「じゃあ、いいです」

謝れよ!
ん?っていうか…確信犯かよ!!

アバタール・チューナー2

1が終わったので2をスタート。
んー,2の方がゲームとしての質が高い。面白い気がする。ストーリーもなんかいい感じじゃん。太陽が神様なのね。うんうん,なんか刺激的でかっこいいストーリーだ。

しかしマントラの獲りかたがあんまり上手くいってないかんじ。
んでもって,1と比べてキラースキルに到達するまでに時間がかかるし,どの方向に伸ばしていったらどういうスキルがあるかって想像もしにくい。
むやみに獲るとお金なくなるしさー。
難しいよう。
1のときもまあ,この点で苦労はしたんだけど…
そして1のセーブを引き継いだことでどういうメリットがあるのか(あったのか),恩着せがましくしてくれないと気づかないよ!
難易度が設定できるというのは分かったけれど,それ以外にもあったのかしら?
んー,ぐぐってみよう。

それにしても,プレイしたことない人には全然分からない愚痴でした。

夢日記(まとめ書き)

最近妙にリアルな夢を見ることが多い。
朝起きてくたびれてるってほどではないんだけど,しっかり現実を取り込んでストーリーのある夢だ。
この1週間で見た夢。

続きを読む

ムギのホワイトデー

昨日はホワイトデーだった。

ムギは仲良しのメス犬チャコちゃんから,バレンタインに犬用ケーキをもらったので,ホワイトデーに犬用クッキーをプレゼントしたよ。
これが唯一のバレンタイン&ホワイトデーのやり取りとは…しょぼん。

なんと私(iwashi)の手作り!まあまあおいしそうにできたのだ。

[レシピ]
1)小麦粉,卵,牛乳少々を良く混ぜて,オリーブオイルを加える。

2)かぼちゃの種やクコの実などが入った,人間用のミックスナッツみたいなのを加えてさらに混ぜる。

3)180度くらいのオーブンでゆっくり20分くらい焼く。

→ヒビが少し入った,むちゃくちゃ固いけど犬的には美味しいと思われる。ムギも満悦だったし。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。