スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼のパン


久しぶりにお昼にパンを焼くことに。

検索したレシピをややアレンジした作り方はこんな感じ。
フランスパン専用粉250gに天然塩・甜菜糖・ドライイースト各小さじ1をよく混ぜ、ぬるま湯190gにレモン汁小さじ1を加えて、まとまったらボウルから出して15分こね回す。一次発酵を30分、ガス抜きして4等分し成型したら二次発酵を60分。霧吹きで水をかけて210℃のオーブン(我が家のオーブンレンジはそれ以上高温に設定できない)で30分焼く。
以上の方法で4つの小さめフランスパンが完成!ひとつだけたまたまあった甘納豆を投入した(写真上のパン)ら、簡易フランスあんパン的に仕上がってむちゃくちゃおいしかった。ほかに蒸し野菜やコーンスープ、クリームチーズなどをお共に。
まったく料理しないオットの主導で作ったので、手もクチもできるだけ出さないように気をつけるのが大変(笑)。でもオットは自分で作ったパンと認識しておいしく食べていたし、わたしも楽しかった。

コメントの投稿

>lunechouさん
失敗が少ないということは特にないですよ。専用粉がない場合は強力粉と薄力粉を混ぜたらほぼ同じ仕上がりになります。
ただ、専用粉のほうが粉の味がつよくておいしく仕上がるような・・・気がします(笑)

フランスパン専用の

粉があるんですね。失敗少なさそう。
非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。