スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花畑牧場の生キャラメル

チャコ家から「花畑牧場の生キャラメル」をひとつぶだけもらった。

と書くとなんだかケチっぽいな。
もちろんケチな話でもなんでもなく、チャコとムギを散歩させながら歩いていたときに、たまたまこのキャラメルの話を振られて「TVでやってるのを見たことあるけどすごく話題みたいですね」と言ったら、「今ちょうど頂き物があるので、食べてみます?」と。

ありがたくいただいてみました。

本当は数つぶくださろうとしていたんだけれど申し訳ないのでお断りして、本当にお試しのためにひとつぶだけにしておいた。ちなみに、すぐに溶けるので、食べる寸前まで冷蔵庫に入れておくことを勧められた。

食べた感想だけれど、メジャーどころの「グリコ アーモンドキャラメル」と比較すると、

ものすごくやわらかい。
常温でも溶けるんだから当然だけど、本当にすぐに口の中で溶けていく。極端に言うと飲み物みたい。

甘さがしつこくない。
アーモンドの有無を抜きにしても、グリコのキャラメルって「ほら、こんなに甘くしてあるよ、おいしいでしょ!」って感じがする。甘さが作為的なんだな。
一方生キャラメルは「おいしい素材を使ったらたまたま甘く仕上がりました」という感じ。ただ、その「たまたま甘く仕上がった」のも、より高度に作為的、という感じ方もあると思う。

つまり、当然ながらおいしさは段違いだ。
しかし今サイトを見たところ、このキャラメルってなんと、ひとつぶで70円もするではないですか!た、高すぎ・・・。グリコのキャラメルはひとつぶ10円以下だっていうのに。
そんなに高いお金を出してキャラメルを買うくらいなら、アーモンドキャラメルとおいしい和菓子でも買った方が満足感は高いだろうな。どんなにおいしくても所詮キャラメルはキャラメル、というのが結論。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。