スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の自転車通勤スタイル

冬の自転車通勤はキツい。

真夏と真冬だったら真夏のほうがイヤという人が多いみたいだけど、夏は適当に息抜きしながらダラダラ漕げばいいので、わたしにとっては冬よりはるかにラクだ。雨に濡れながら漕ぐのも意外と楽しい(拭くものと着替えを忘れずに)。でも、真冬は懸命に漕がないと(漕いでも)どんどん寒くなってくる。冷え性のわたしには、まさに命がけの出勤だ。一瞬たりとも気が抜けないという感じ。

終焉を迎えつつある冬の自転車通勤、来年の備忘もかねてそのスタイルを書き留めておく。

アウターは2000円で買ったショート丈のダウン風をメインにしている。「風」というのは実際に入っているものは羽じゃなくて合成繊維だから。1年で着潰して惜しくない金額なので、チェーンの油なんかで少々汚れてもへっちゃら。体調がイマイチと感じる日は使い捨てカイロも併用したりしている。
本当に寒い日は、数年前にユニクロで買った明るいグレーの膝丈ダウンを着る。ただし膝丈はやっぱり危険だし漕ぎにくい。なので、漕ぎにくくても防寒優先の極寒の日か、帰りが遅くなる日限定で。

トップスはごく普通のカジュアル。ただしインナーに、ヒートテック的な発熱/防寒肌着は欠かせない。最近ウールがあまり好きではなく、コットンのもの中心にシフトしつつある。パーカーとかリブ編みのコットンタートルとか、そんな感じ。
ボトムスはジーンズかカーゴ系のパンツ。基本的にはスパッツやレギンス類と重ね着し、ハイソックスを履き、ジーンズ1枚という場所はないようにしている。痩せといてよかった(笑)。重ね着できないスキニーの場合は、ムートンブーツを履く。というか、ムートンブーツのときしかスキニーは履かない。

靴はスニーカーかブーツ。UGGのミドル丈のムートンブーツを愛用しているが、たまにレザーで底がペタンコのロングブーツも履く。2日連続同じ靴は履かないルールを徹底しているので、最高に愛用しても週3だ。スニーカーはキャンパス地のものを履くと寒いので、それ以外のものを。
ちなみに、夏シーズンでも使えるよう、小雨の日向けのショート丈のレインブーツ(パンジーってメーカーのもの)をネットで買った。今到着を待っているところだけど、活用できるモノだといいなあ。

小物類は3年前に買ったカシミアのニットキャップが大活躍。このキャップだけなぜかほとんど風を通さないのだ!手袋はユニクロのメンズSのフリース手袋。1000円しないのに、ちょっとした滑り止めもついていて秀逸!
あとは寒さに応じてカシミアのマフラーを巻く。

まあこんな感じで、暖冬の今シーズンは風邪ひとつ引かずに週4.5日ほど通勤できた。来年はアウターをもうちょっと工夫できるとさらに快適そう。ショート丈と膝丈の中間で、漕ぐのに邪魔にならない最長丈で、汚れの目立たない安いダウンにめぐり合いたい。

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。