スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行

20090526214243
ホッケ缶詰の味噌雑炊
ヒヨコ豆のサラダ
麒麟ZERO

母がわが社のそばに花菖蒲のスケッチにくるというので、お昼を一緒に食べることにしていた。
どうせ会社のそばで待ち合わせるんなら職場を見せたら喜ぶんじゃないかと、土壇場で気づいた。1時間くらい前に突如。ので、執務室を覗いてわたしの席を教えたり、たまたまエレベーターから出てきた本部長と挨拶したり、ちょっとだけ有名なわが社のエントランスを見せたり。
わりと喜んでくれたと思う。妄想かもしれないが(笑)

コメントの投稿

>naokitoさん

おー、親孝行しましたね~。naokitoさんのお母様は自営業でずっと働いてきた方だから、そりゃー衝撃を受けると思う。
わが母は銀行勤めの経験があるし、40-50代の頃にも組織で働いていたので、そこまでの新鮮味はなかったと思うけど、近代的(?)なオフィスを見て感心してました。あと「誰もしゃべらないのね、静かなのね」と言っていた。今メールやネットでやり取りすることは昔はぜんぶ電話だっただろうから、そのへんはぜんぜん違うんだろうなあ。

似たような

私も似たような経験あるな。

週末にっ会社付近で母と会うことになり、休日出勤していた私は(周囲に誰もいなかったので)会社の中をこっそり案内したっけな。

「会社」というものに縁がない母は、異様に喜んでいた。普段、「会社に勤めている」のは知ってても、働く姿がイメージできていないから、新鮮だったようだ。

「ひろいのねー、たくさん働いてる人がいるのねー」とエラい感動していたが、自営業で、自宅が会社になってる実家と比べたら、そりゃまぁビックリするんだろうな、と私もなんだか再認識をしたもんでした。

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。