スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋で玄米を

20091206204545
イナダのアラ汁
蕪丸焼き
チャンジャ
キムチ2種類
玄米ごはん
マッコリ

頂き物がいろいろあり、しばし韓国風の食材が多くなりそう。
圧力鍋で玄米を炊いてみた。うーん、炊飯器よりもっちり炊けているけどまだまだ発展途上だな。目標は炊飯器の撤廃なので、手順等を含め道のりは長そう。
蕪がむちゃくちゃ美味しい。

コメントの投稿

今は半日浸しているのですが、洗ってすぐ炊くやり方もあるんですよね。なおきーとさんはそれでやってるのか。
まあいろいろ試行錯誤してみます!

うん、機種にもよるかもー。
我が家のはフィスラーで、おまけについてたレシピ本どおりのやり方。

あと私の場合、玄米は研いだ後、水に浸す時間はゼロです。
「地味メシ」読んで、一晩水に浸せば普通の炊飯器でも炊けると読んで驚いた。

ウチの炊飯器はパワーがないのでもう今後、白米でさえ炊飯器は使うつもりはないんだけども。

今回は圧力鍋のレシピが水加減1.2倍で弱火6分という、どう考えても足りない感じだったので、水加減1.3倍で弱火10分にしてみたんです。でも何かが不足している感じがした。炊飯器より明らかに美味しかったですけどね。
しかし強さMAXのまま25分は、けっこうハードな感じですね・・・
水加減、火加減、蒸らし加減、本当に人によってレシピが
千差万別なので、自分で試行錯誤するしかないかなあと思っています。

玄米

我が家の圧力鍋では
水加減/米の1.2倍
加圧/圧力が掛って、強さMAXで25分、その後自然放置

がよいみたい。
私はたいがいお米は2合、水2カップって感じでやってる。

炊き加減は好みもあるし、メーカーや機種によってもコツが違うだろうけどね。
非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。