スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海1日目の夕食

今日の晩ごはん。画像なし。

キクラゲ、レンコン、にんじん、きゅうりの炒め物
鴨の内臓のスープ
白飯
青島麦酒
豆乳のデザート

お粥が有名っぽいふつうの中華料理屋さんにいったんだけど、案の定お粥は大きすぎて一人では注文できなかった。のでスープと白飯でおかゆの代替に。でも魚のスープを頼んだつもりがなぜか鴨に変身していたの。注文票も鴨になっていたのでそのまま美味しくいただいた。なかなか美味しい一人ディナーだったな。
で、ファミマでコーヒーを買って飲みながら書いております。

コメントの投稿

トンガン

トンガン、もちろんシゴトですー。

バリバリ「工業地帯」だけれども「バッグ」や「ベルト」の”工場”なんかもあるのだな。結構メッカ。洋服も多いみたいだ。

びっくりするほど緑がなくて、びっくりするほど空気悪くて。

東京が、非常に緑が豊かで、とてもきれいな空気の街だと分かったよー。

食べ物レポ、その後も楽しく読んでますー。
画像がないのも一興あるねー。想像力が掻き立てられる。

中華料理が食べたくなったよ。




>なおきーとさん

東莞って深圳や広州の近くの工業都市なのね。知りませんでしたー。仕事で行ったのかしら?あんまりなおきーとさんの仕事の出張先っぽくない気がするのだけど。
上海もそうだけど南のほうって鶏とか鴨とか比較的多いような感じがします。鴨の内臓といってもかなりさっぱりしたモツの味。スープは上海にありがちな広東風、しょうゆベースの少しオイリーなもの。熱々で美味しいです。
画像載せるのがちょっと難しいけど報告はしようと思いますー♪

ゴハン

上海ゴハン、レポ楽しみですー。
出張は大変だろうけどご自愛しつつ満喫してね。

私は中国、トンガン地方に一度きりしか経験ないが、
その時は鳥の足(ホントに爪までついているやつ)を食べさせらた。

鴨の内臓スープ、興味シンシン。

>yokkoさん

ありがとうございます。こっちの水はものすごい人工的に臭くて黄色くて、得体が知れないことこの上ないです。顔を洗って口に入るだけで吐き気がするよってくらい。でも、そのお水を使った料理が出た場合(料理でも分かっちゃうくらいものすごい臭いです)渋々食べてます・・・
むしろちょっとあたったほうがお腹が活性化していいかもってくらいですw

お疲れ

頻繁に行ってるから大丈夫だろうけど、水や食べ物にあたらないように気をつけてね。
非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。