スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海朝食(空港編)

出張最終日の朝は9時半のフライトだったので、時間帯的には空港で食べたいところだ。しかし羽田空港からの離発着便があるためいつも利用している上海虹橋空港は非常に殺風景で、ゲートの中も外も飲食店なんかほとんどない。免税店も5分で見終わるレベルだし。ちなみに羽田空港の国際線ターミナルも同様で、国内線の豪華さに比べると想像を絶するしょぼさなんだけど。
でも、ケンタッキーフライドチキン系列の中華ファストフードチェーン「東方既白」がタクシープールの横にあったこと思い出したので、そこで朝ごはんにしてみた。

東方既白

鶏湯油豆腐細粉(春雨スープ)9元
天天現磨豆浆(温豆乳)4元くらい

春雨スープは鶏と干し海老のWスープ(っていうの?)で、具は厚揚げと湯葉の肉団子、干し海老、ネギ。非常にさっぱりしているけれど味はなかなか良くて、朝食にぴったり。豆乳は豆の味がちゃんとして、少し甘みが加えてあるけれど過剰ではなく、しかも充分にアツアツで量もたっぷり。これまた朝食としてふさわしい。ちなみに「天天現磨」はたぶん「毎日精製しているよ」っていうような意味だと思う。

値段はケンタのチェーンなので元々少し値が張る上に、空港価格ということもあって通常の店舗よりさらに割高だけれど、それでも所詮200円。航空券を発券した後に、こうしてゆっくりできるのって少し優雅な感じで好き。ファストフードで「優雅」もないけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。