スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチング

昨夜は、Norikoさんのサイトで見て、以前より興味はあったが触れる機会のなかった「コーチング」を受けにいってきたのだった。お会いしたのは、もともとイメージコンサルタントをメインに活動されているbonnieさんという、穏やかで話しやすくてとても魅力的な女性だった。

「コーチング」とは、クライアントが持っている課題を遂行するための「手助け」をしてくれるものなのだと思う。そして今回わたしは「自分軸を見つける」ことを手伝ってもらった。

だから手法としても、わたしの身の上話をして「あなたはこういう人ですね」と言い当ててもらうというようなものではない。それだといかに具体的に詳細に身の上話をするか、もしくはいかにいい占い師に見てもらうか、ということになってしまう。

一方「コーチング」では、あくまでも自分で気づきやすいように仕向けてくれる。
たとえば昔のことをリアルに思い出すという作業のためには、こう考えたら思い出しやすいかな?とか、こうすると臨場感が沸く?などの助言を与えてくれる。その引き出しの多彩さはさすが。さらにそういうかこの経験をよすがにして、自分軸ってこういうところにあるかもしれないとか、こういう風に探っていくといい、こういう例もある、などという指針やヒントを出してくれるのだ。
なので別に具体的なことはなにも言わなくてもいい(もちろん言ってもいい)し、なにも言われない。メソッド伝授に近い感じ。

あっという間の1時間ちょいで、いろいろとぼんやりしていたことを整理できそうだし、冷静に考えられなかった事柄を冷静に考えるきっかけとなり、とても有意義だった。あと月並みだけど、両親に感謝する気持ちになったし、家族にももっと優しくしようと思った(笑)。

備忘的に「いわし軸」をちょっと書かせていただくと、こんな感じ。

・体を動かすことは引き続き重視したほうがよさそう
・自然(とくに風と水)にふれることが、楽しい経験のベースにあるなあ
・「少し人とちがう」ことや状態を好むし居心地がよいらしい
・「心地よい」状態ということをもっと追求してみよう

今回のインストラクターのbonnieさんは、100人100時間コーチングに挑戦していて、その一環でわたしも今回の機会を作っていただいた。みなさんももし興味があったらぜひ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。