スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報


ホッケ焼き
野菜焼き
大根もずく酢
舞茸と大根味噌汁
玄米ごはん
レッドアイ

大根を精力的に食べる晩ごはん。
すでにつぶやいちゃったけど、ちょっと年上の自営業男性の個人情報の認識があまりにも甘くて驚愕した。住所出さないよ?名前だけじゃん、って…氏名と出身高校を100人規模で晒すことになるんですけど。
むちゃくちゃガンコな人だし、どこから説明したら分かってもらえるのだろうか。このままだとわたしが怠けたいあまり嫌がっていると思われちゃう。くそー

コメントの投稿

もしかしたら真っ当なディベロッパーもいるのかもしれないので、あきらめずに探してみます・・・

なるほどー、どちらも苦笑だ。

不動産屋は「うさんくさい」のが前提なんだな。

そういや昔、私自身も借りてた家の退去の時にぼったくり行為をされそうになったことが。

明らかに不条理なので「簡易裁判に」と促したら手のひらがひっくり返ったけど。大家さんの希望でもなかったみたい。ぼったくったおカネはきっと、不動産屋の非公表の収入になってたのだろう、なと今思う。


コーチングの件、苦笑しちゃった。

コーチングのプロが、相手の事情を考えずわがままを言い放ってる図を想像した。世の中の縮図かもー。

>なおきーとさん

不動産屋さん、複数と関わったけれどどちらも貸主的にかなり嫌な思いをしています。貸主目線でもなくてどこを見ているのかよくわからない感じ。業界体質としてダメっぽいです。
コーチング・・・もともとは我々の(厳密には男子の)コーチだった人なんだけどなあ。

ありゃー

確かに厄介。
でもこういう人、多いみたい。

私も先日、個人情報で揉めた。不動産屋と。

妹の転居の保証人になるっていうだけなんだけど、やらたに保証人の書類を出さなきゃいけない上に、説明があまりにも不明瞭。

クライアントは妹だし、私は彼らが利益を上げるための介在なはずなのに、不動産屋は貸主目線。時代遅れもいいところだし、使用目的や保管方法の説明を求めてもロクに対応できないの。

上記は単なる私のグチだが、、、
こういうケースは相手の思考回路に合わせたレベルに落として説得するよりほかないねぇ。

コーチングするしかあるまい。。。

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。