スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の習慣をゆるがす事態

朝はだいたい、東京ドームの「シェ・リュイ」に寄る。

わたしはリーンなパンが好きなのだけれど、朝からリーンなパンを焼いて販売しているところってほとんどない。朝から硬いパンを食べたくない人が多いのか、どこのパン屋さんでもたいていお昼ごろにならないとリーンなパンを焼かないみたいなのだ。
でも、ここの店舗では前日の売れ残りパンを半額で販売していて、前日のリーンなパンがほぼ必ずあるので重宝している。朝食用やおやつ用にリーンなパンを半額で1-2個買って出勤、というのがわたしの出勤&朝食スタイル。

・・・だったんだが、最近このスタイルがゆらいでいる。
この店舗の店長が先週から変わったらしく、前日のパンをバラ売りではなく袋売りで、3-4個まとめて販売するようになってしまったのだ。そんなにたくさんのパンを買っても、朝昼おやつがぜんぶパンでやっとこ食べ終わるという困ったことになるので、購入に踏み切れない。

当日朝焼かれたパンはクロワッサン中心のリッチなパンばかり。しかも正規料金だから、袋売りの3-4個のパンを買うより当日のパンを2個買うほうが、高い上に種類も好みではないという悲しい状態になりがちなの。だからといって、袋売りの中から1-2個を捨てるのも、いくらなんでも忍びなさすぎてわたしにはできないし。

ということで、「パンを捨てなくて済むという理由だけのために、好みでもないパンを高い値段で購入する」というとても不本意なことになってしまった。いったいどうしたらいいんだー!

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。