スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンバのインプレッション

ルンバを数日使ってみたので報告。

●掃除能力
掃除機の速度としては時速1kmくらい?あんまり早くないがすごく遅くもない、違和感のない速度。
動きかたは無秩序に見え、人間が考える効率的な掃除とは程遠い。「あー、そっちにいったらあのゴミ取れないよ!」「さっきもそこ掃除したじゃん!」とヤキモキさせられる。でもさすがに充電が切れるまでの1時間同じ部屋で掃除ばっかりしているので、(1時間見ていたわけじゃないけれど)一通りすべての床を通過して掃除してくれているようだ。
掃除が終わった床はたしかにキレイになり、綿ボコリのようなものはほとんど除去されているので、わたしとしては合格点。でも「フローリングは時々拭き掃除しないとどうもサッパリしないのよね」という人にはちょっと力不足だと思う。

●騒音や振動
ふつうの掃除機よりは静かだけれど、同じ部屋にいるとテレビの音を聞き取りにくいにはうるさい。振動はとくにしない。

●充電
今回は、お腹が空くと自主的におうちに帰って充電を行う帰巣本能に優れたタイプを貸してもらった。本体と同じ部屋におうちを置き、コードをきちんとまとめて掃除にも本体の帰宅にも邪魔にならないようにしたら、能力をきちんを発揮してくれた。

●ゴミ捨て
ダストボックスを外してゴミを出すだけ。あとは2?3回に一度フィルタとダストボックスを掃除するくらいなので、サイクロン掃除機と同じような手順だが、わたしの持っているサイクロン掃除機とちがってダストボックスは水洗いできないみたい。やや残念。

●得意なこと
1センチくらいの段差なら昇り降りできる。それ以上の段差だと回避するし、多少なら障害にはまってもリカバリ可能。フローリングや絨毯、試していないけれどおそらくクッションフロアはキレイに掃除する。ルンバが通れる高さがあれば、ソファの下やベッドの下などもスイスイ入る。壁には激突せずに減速して柔らかく当たる。

●ニガテなこと
高さがあまりなくかつ床面に段差があるところだとスタックする可能性があがる。たとえば我が家のソファは床面の半分が敷き込みの絨毯なので、その境目で身動きがとれず(普段は下回りを持ち上げてリカバリするのだが、高さがないのでできないらしい)にスタックしているのを2回目撃した。
また、壁のような大きなものには激突しないが、机の脚のような細いものはセンサーが認識できないのか結構なスピードで突進し激突する。本体も家具も壊れるほどじゃないので問題ないのだが。
あとウチにはないので未確認だけれど、畳だと表面がかなり傷むらしい。

●犬との共存
そこそこの音を立てて動きたまに激突音まで立てるので、少し怖がっている様子。よって特に近寄らない。「生き物」として捉えているのか「道具」として捉えているのかは不明だが、明らかに前者と思っているような行動は今のところみられない。

●その他雑感
ふつうの掃除機でも同じことが起きるけれど、敷き込みの絨毯の境目や引き戸の桟に、集めたホコリをなすりつける。その後自分で再収集して吸い込むこともあるけれど、なすりつけっぱなしにすることもある。
あと基本的に、1時間も一生懸命掃除し、終わったらおうちに帰って寝るということを忠実に繰り返す点、あまりにもいじらしい。ものすごく名前をつけて可愛がりたくなる。

●結論
総じて満足したので購入予定。1年間の販売店保証のついた並行輸入品にしようかと思う。グレードは、帰巣機能を搭載している以外はとくに不要だな。帰巣機能もなくてもよいのだけれどあったほうが愛着が倍増するので、ほしい。

コメントの投稿

>seikoさん

結局わたしは昨日、36,300円の並行輸入品をぽちりました。
それほど高い買い物じゃないし、買ってみてもいいように思います。ほんとに。

詳細なレポートありがと!
とっても参考になります。
さて、どうしよう。。もうちょっと考えてみます。
非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。