スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤギと男と男と壁と

先週観たのが「ヤギと男と男と壁と」。

ジョージ・クルーニーとケヴィン・スペイシーのコメディ、という触れこみに惹かれてだったけど、わたしにはコメディじゃなかった。感動的なヒューマンドラマ。ネットでも、いろいろ元ネタがおもしろいという評価はたくさんみるけれど(たしかにそういう意味でもおもしろいことはおもしろい)、感動したという寸評している人、ほとんどいないみたいだけど・・・でも同行した家族もわたしとおなじ感想だった。
サイキックなことの認識次第ではコメディとも取れるけど、科学で検証できないこともあるよね、的な価値観で観るとなかなか素敵な映画。そしてジェフ・ブリッジズがハマり役。万人にリコメンドはできないけど、映画が好きな人にはオススメだ。
ただしもうほとんど劇場ではやっていない。わたしは新橋で観たけど、線路の真下の公民館のような映画館だった(その分料金が800円とか)。なんと隣にはピンク映画がかかってたし、場末な感じでなかなかおもしろかった。

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。