スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせの雨傘

昨日観たのは「しあわせの雨傘」。

「8人の女たち」のフランソワーズ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴ。オゾン監督らしく(というほどよく知らないけど)、前作同様にコミカルで痛快だけどちょい辛辣で魅力的な映画。前作ほどじゃないけれど、登場人物が突然歌い出すところも同じ。ただ、カトリーヌ・ドヌーヴ万歳な映画ともとれるので、女性寄りの評価かもしれないけど・・・エンディングも大団円的な超ハッピーエンドで清々しい。

ジェラール・ドパルデューがさらに大きくなっていた。太ったというより、巨大化。それが唯一怖かったよ。

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。