スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目(慶州へ)

翌朝は慶州に行くことにした。釜山から高速バスで1時間ちょっと。

手持ちのガイドブックで高速バス乗り場の位置を確かめ,地下鉄に乗って高速乗り場に行こうとする,が…バス乗り場がない。
なんか,新興住宅地なの。きれいだし。
賢そうな若い女性をとっ捕まえて聞いてみた(英語で)けど,知らないって言われて途方に暮れる。
そしたら親切な若くない男性にどうしたと聞かれ(日本語で),事情を説明すると,ここじゃなくてもっと先の駅にあると言われ,愕然。
ガイドブックの出版年は1997年。5年前の地図じゃ役に立たないわな。
b0053078_1985736.jpg地下鉄で終点まで乗って降りると,そこにはでっかいバスターミナルが!
切符売り場なんて10個くらいあるの。人がいっぱいいるの。なんだよなんだよ,かんたんじゃーん。
と思ったけど,ハングルを読めないので,「○にカタカナのト,って文字があって…」と,文字じゃなく図形として認識しながら慶州行きバスのチケットブースへたどり着き,チケットをゲット。往復で2000円しない。
お昼ご飯用にターミナルでパンを買ったんだけど,すっごいおいしいパンだった。この後もおやつにパンを買ったりしたけど,なんだか釜山ってパンのおいしい街ね。感動。

b0053078_19121572.jpg高速バスで慶州に着いたら,仏国寺まではローカルバス。
これがもー,大変。バスの路線は10路線以上あるし,英語表記はないし(もちろん日本語もないし),バスの中のアナウンスも韓国語だから停留所の名前を拾い出すのも一苦労。
バスの運転手さん(仏頂面)に,「俺様は仏国寺に行きたい。仏国寺!着いたら教えて。お願い!」と頼み込み,最前列の席に座る。そのまま座ること15分。「プルグクサ(仏国寺)なんとか」ってアナウンスを聞いて立ち上がろうとすると運転手さんが阻止。
えーん,なんでだよ?
それは仏国寺駅(電車の駅)だ!違うぞ!ということを韓国語で説明され,まったく言葉はわからないけど内容は理解し,さらに乗ること3分。仏国寺に着いたのだった。仏頂面で親切な運転手さんに感謝。
着いた仏国寺は紅葉で光り輝いていた。

b0053078_1913042.jpg韓国の新婚旅行は,国内旅行も多いのだろうか?
仏国寺を新婚旅行先としているカップルを複数組見つけた。チマチョゴリを着ててなかなかキュートないでたち。当然ラブラブ。韓国は婚前交渉とか婚期とかって非常にシビアと聞くけれど,公衆でのラブラブ度合いは日本よりずっと高いような気がする。
あるカップルに,写真を撮ってくれとお願いされたので撮ってあげた後,コングラチュレーションで,とっても服がビューティフルだから私も写真を撮らせてちょ,とお願いしたら,撮らせてくれたんだけど,こんなポーズなの。なんか,いいよね。
この後さらにバスに乗ってソックラムって仏像を見て,釜山に戻った。
帰りはとってもスムーズに帰れた。

b0053078_19142353.jpg釜山の夜。
釜山市街には,危ないところってあんまりないらしい(私が見聞きした範囲では)。
街をグルグル歩き回って,お店を覗いたりしつつ,夕食にビビン冷麺を食べる。めちゃくちゃおいしい♪でも一人だと,大ご馳走みたいなものって食べにくいので,昨日焼肉食べておいてよかった。
たまたまこの時期釜山では,PIFF2001(Pusan International Film Festival かな?)をやっていて,映画館周辺はとっても混んでた。屋台がたくさん出て,マドンナの昔のプロモ流してたりして。しばらく見入っちゃった。
そしてホテルの正面はセブンイレブン。現地のHiteってビールを買って飲んでみたが...あんまりおいしくない。
東南アジアのビールって,その地で地元の料理と一緒に飲むとおいしいけど,これはたいしておいしくなかった。
どうでもいいけどHiteって洗剤の名前みたい。
それはHideだ。

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。